施工事例





北の谷塗装のこだわり

地元で仕事をさせて頂くことは、なにより有難いことです。
現場の状況に応じた作業を的確に行います。しっかり丁寧に下地をつくり一軒一軒真心を込め、施工致します。

家を長持ちさせる

塗装の目的は、塗膜をつけて守ること。
そして、きれいにすることです。そのため何工程もの作業が必要となる訳です。
家を長持ちさせたい。そんな気持ちで作業を行っています。

素材選びと考え

建築用塗料は、多くの種類の塗料があります。現場の状況や塗る物、材質によって使い分けをしています。
水性塗料や溶剤塗料、強い塗料や弱い塗料。
臭いの強い塗料や弱い塗料、乾きの早い塗料や遅い塗料など。
これは、私の考えですが、標準的な材料を使えば十分だと思います。ものすごく高い材料を使っても2缶使うべきところを1缶で塗っても意味がないですから。
又、強い材料を使って下地をおかすこともあるので注意が必要です。それよりも、基本的なところに気を使った方が良いと考えています。
例えば、よく掃除する。よく乾かしてから次の塗料を塗る、などです。

新着情報

平成28年6月

外壁塗装の窓口優良認定店
厳しい審査基準を満たした「外壁塗装の窓口」に、弊社が登録されました。
平成28年4月1日
日光市にお住まいの方 リフォーム等補助金制度使えます。
(補助金に限りがありますのでお早目に)
北の谷塗装では、登録工事業者です。
平成27年8月11日
有機溶剤作業主任者受講、俢了証交付しました。
2015/2/4
日光市の塗装 北の谷塗装のホームページを開設しました。