上塗り状況

上塗り状況

さび止め状況

日光市 アパート

日光市今市

日光市今市

日光市 アパート

日光市 アパート
鉄骨の塗装の周期
鉄骨塗装の場合は、錆や塗膜の剥がれなどを目安としますが、本当のところは錆が出てくる前の早めの塗替えがおすすめです。
マンションでは鉄骨階段、玄関扉、パイプシャフト、階段手摺、などに多くのスチール製品が使用されています。そして塗装作業のみで塗替えの出来る部位に関しては5年以内の塗替えが行われている様ですが、足場の必要となるバルコニー手摺等は大規模修繕工事のみの再塗装が多く、腐食も進行している場合が多いようです。
鉄骨塗装のリフォーム
大規模修繕工事は建築後10年程度で実施しますが、足場を必要としない部位、屋上周り・開放廊下・外構などは、少なくても間に一度は鉄部塗装する事が望まれます。鉄部素材を長持ちさせるには、錆が発生する前に塗り替える事が必要になります。

鉄骨塗装において重要なのはケレン(下地処理)錆や密着不良の塗膜を落とす作業です。
皮すきを用いてその後マジックロン(目の粗いたわしのような物)でケレンを行う方法です。超硬質ケレン棒を用いてその後サンドペーパーでケレンを行う方法があります。ケレンの目安としては、後者の方が好ましく仕上がりも良いですがその分手間もかかります。(電動工具を併用)
早期発見・早期治療が大切
さびや苔のはえた鉄部は、常に雨風や紫外線にさらされる過酷な環境に耐えています。対処しなければ劣化は避けられません。塗り替えのタイミングを正しく把握し、適切に対処して階段など鉄部を長持ちさせましょう。

北の谷塗装では無料見積もりを行ってますので、お気軽にご相談下さい。

遊具塗装の時期
常に雨や風、太陽による紫外線、排気ガスなどにさらされているため、じわじわと、劣化が進んでいきます。
塗装が剥がれると、侵食しそこから劣化が進んでしまうのです。
塗料の寿命は、7~10年です。


日光市清滝 材料


遊具塗装のリフォーム
ディスクサンダーによるケレン作業、錆を丁寧に取り、遊具塗装には防錆力の優れた、ロックペイントのを下塗りしました。
錆止めを塗装したことで、錆が発生しにくくなります。


日光市清滝 さび止め


各遊具の塗替え工事
各遊具、ベンチ、外灯などの公園施設の塗り替え工事。
各施設の下地の種類は、鉄部、木部、コンクリートなど多種にわたり行います。


北の谷塗装では無料見積もりを行ってますので、お気軽にご相談下さい。


日光市清滝 上塗り


施工事例